【roundabout】sweat tapered pants & hand dyeing 2-tuck pants | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

【roundabout】sweat tapered pants & hand dyeing 2-tuck pants

2013/09/05

皆様こんにちは
星川です

私先日のお休みで
満を持して見て参りました

映画”オン・ザ・ロード”

1950年代に勃興したカルチャー
ビートニク

諸説ありますが
彼らがいなかったら元々ワークウェアだったデニムが
今のように街中で穿かれることもなかったのでは
とまで言われています

そのビートの第一人者ジャック・ケルアックの同名小説を映画化

アメリカ全土をぐるぐると放浪する俗にいうロードムービーで
セックスやドラッグのシーンはやたらと多いですが
当時の雰囲気を感じるにはなかなか悪くない映画だと思います

そして主演のサム・ライリー(映画コントロールが有名、こちらも是非)
やっぱ繊細で好きっすわー

当店のスタッフはみんな大好きなこのカルチャー
言葉にするのも難しいし
どんどん陳腐になっちゃいそうなので
ご興味のある方
お暇な方は是非見に行ってみて下さいね

あと意外と女の子一人で見に来てる子も多くてビックリ
どんな心境なんだろ
もえーでした

さて余談が過ぎましたが
本日ご紹介は
“roundabout”より
入荷のイカしたボトムス二種
どうぞお付き合い下さい

まずはこちら

sweat tapered pants

price : ¥21,000(tax in)

size : 1

color : BLACK

ラウンダバウトオリジナルの度詰め天竺を使用したコットンテーパードパンツ
柔らかくもしっかりとした生地感でガシガシ穿けそうです

1タックで若干腰まわりにボリュームが
深めの股上が絶妙なヌケ感を醸し出しています
丸みのあるサイドポケットも生地の質感と好相性

メリハリあるホワイトの水牛ボタンに
このブランドの定番
vintage好きの心をくすぐる”WALDES”ジップ

バックポケットにも水牛ボタンがあしらわれています

さて穿いてみると

すまし顔の原田

少し髪を切りました

(身長168cm)

ゆとりのあるウエストから裾にかけての洗練され過ぎていないテーパードシルエットがかなりイカします
コットン100%で穿き心地も最高です

見るんじゃないよ

モードにもストリートにも振れる間口の広さも魅力です

バックスタイルにもストリート感が
水牛ボタンの白のワンポイントも効いていますね
スウェット地ですがブラックカラーも相まって全体の印象が締まります
これは穿くとヤバイですよ

そして今日はもう一本

Hand dyeing 2-tuck pants

price : ¥22,890

size : 1,2

color : LIGHT BEIGE

ラウンダバウト定番シルエットのパンツ
今回は見た目に分かるシボ感が特徴のコットン生地を使用しています

職人が手染めで染め上げたという曖昧なベージュカラー
シワっとした生地に潜むツータックで
ハイモードな印象も

こちらも水牛ボタンに”WALDES”ジップ

そして特筆すべきは

手染めの生地に総裏で生成りのコットン地が
快適な穿き心地はもちろん
写真のようにロールアップの際のポイントになってくれます

穿いてみると

(サイズ1着用)
ワイドシルエットですが
緩やかなテーパードでキレイに落ちる病み付きシルエット
素材感も絶妙

見るんじゃないよ

総裏なので保温性もあり
シンプルながらも存在感のある一着です

フリーザ

穿くと分かるパンツ二種
是非是非店頭にてお試し下さい

sweat tapered pantsをweb shopでもご紹介しております

online shop

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA