ピンプスティック ノースリーブTシャツ | RUMHOLEberuf official blog ”pimpstick”No Sleeve Tee | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

”pimpstick”No Sleeve Tee

2016/06/08

皆様こんにちは。 久しぶりにブログを書きます、森川です! 本題に入る前にここ最近気分なこんな曲をご紹介! Sigur Rós×Ryan McGinley

どこを切り取ってもこの映像美・繊細な音に心揺さぶられます。 映像を手掛けた気鋭のフォトグラファー、ライアン・マッギンレー展が東京オペラシティで開催中なのでそちらも合わせてオススメです! では早速本題へ♪ 本日ご紹介するのは当店のオリジナルブランド”pimpstick”からこの夏オススメなノースリーブteeです! ”pimpstick”No Sleeve Tee あまりここ最近のストリートで見かけないノースリーブだからこそオススメな一着 ”pimpstick”No Sleeve Tee 単なるノースリーブではなく、少し肩に落ちるくらいの着やすい袖丈 一見シンプルなアイテムですが、さりげないシームでアクセントを あるのとないのでは着た時の印象がガラッと変わります ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee 同色のシャツ地切り替えや左右非対称のデザインなどギミックが効いております。 次はオススメのコーディネートを着用写真と共にご紹介させていただきます。 ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee シンプルにブラックパンツと! 個人的にタックインした時の絶妙な弛みがハマっております! 肩のラインも絶妙な落ち感。 ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee 薄手のストールなどを羽織り物としてアクセントにしても◎ この手のストールは通年でお使えいただけるので定番物としてオススメ♪ ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee もちろんワイドパンツを合わせた、モードライクな着こなしもクール タックアウトしたときのさりげないスリットの見え方も気が利いております! ”pimpstick”No Sleeve Tee インナーとしての使い幅も抜群です! ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee ベスト感覚で白teeとのレイヤードもgood! 着る物の数が限られてくるからこそのレイヤード! 無地のパンツだけでなく、柄物を合わせたカルチャーmixな着こなしもやはりオススメなスタイルです! 最後はこちら! ”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee”pimpstick”No Sleeve Tee 今期大好評、”pimpstick”オリジナルオールインワンとの合わせです! 単にノースリーブとツナギを合わせると男臭くなりすぎてしまいますが、こちらのオリジナルアイテム同士の組み合わせだと都会的かつ繊細な印象です! いかがでしたでしょうか。 着こなしのイメージが難しかったり少し抵抗のある方もいると思いますが、是非店頭で試して下さいませ! スタッフ各々オススメのスタイルなど提案させていただきます! 一度袖を通すと虜になること間違いありません! ”pimpstick”No Sleeve Tee では店頭でお待ちしております!

当店のオンラインストアからもご覧いただけます。

RUMHOLE beruf ONLINE STORE ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

”pimpstick”No Sleeve Tee