Loafer&Slip-on | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

Loafer&Slip-on

2013/07/14

皆様こんにちは
星川です

本格的な夏到来
暑すぎてウダウダなこの季節は
なるべく着こなしもストレスなく軽くいきたいですよね
そんなときにオススメなカッコいいローファー&スリッポンが多数入荷して参りました
寸足らずのボトムスやショーツに抜群の相性を見せるこのアイテム
いくつかオススメをご紹介します

price : ¥7,350(tax in)
size : 8 1/2

まずご紹介のこちらは100年以上の歴史のあるアメリカの
“Johnston&murphy”のタッセルローファー
このブランドは日本人の足にも合う適度にワイズの広い靴が多く
非常に履きやすいです

泥よけの意味合いもあるキルトタッセルに加えて
つま先部分はイントレチャート(編み上げ)になっています
ディテール満載でも印象がうるさくならないのは流石です

price : ¥6,300(tax in)
size : 7 1/2

恐らく60s頃のものと思われるタッセルローファー
極シンプルなデザインに適度な厚みのレザーと美麗なシルエットが融合した一足

サイドの革ひもがアクセントに

オールデンなどにも採用されていたESSEX社のソール
大仰なfeather softの文字
履き心地よさそうです

price : ¥7,350(tax in)
size : 8

アメリカの老舗
“COLEHAAN”の定番タッセルローファー
オーソドックスなデザイン
状態も抜群です

ヒール、ソールの減りもほとんどなく
アメ色のレザーの経年変化も楽しめる一足です

price : ¥6,300(tax in)
size : 8 1/2

アメリカのカジュアルシューズブランド
“Dexter”のシンプルなコインローファー

元々付いていた銅貨もセットです
ローファーが流行した1950~60年代頃に
アクセント兼お守りとして学生たちが甲部分にコインを挟んでいたことから
コインローファー(ペニーローファー)と呼ばれるようになったようです
当時の流行を約60年経った今取り入れるのがオツですね

さてここからはスリッポンのご紹介

price : ¥8,400(tax in)
size : 9(恐らくレディース表記です)

ベロア素材に甲部分のビットがポイントのルームシューズ
バーガンディの色みが上品なほぼデッドストックの逸品です

グッチ風の金具

グニャッと曲がる柔らかいラバーのソールは街履きにも充分対応できそうです
かなりかわいいのですが実寸は25cmくらいになると思います
我こそはという猛者の方是非

price : ¥11,550(tax in)
size : 8 1/2

トカゲの革を使用して作られたと思われるスリッポン
自然のなかに潜まないグレーカラーが新鮮です

履き口は狭めですが甲裏のゴムで楽に着脱できます

ヒールが高めでドレス感あり
気持ちシャープなトゥの形が粋でかなりカッコいいです

最後はこちら

price : ¥9,450(tax in)
size : 9 1/2

ミントコンディションのブラウンレザースリッポン
吸い付くような滑らかな革質です

甲部分には編み込みのレザーがあしらわれています
涼しげ

内側にはダイヤ柄のレースが配されたエレガントな仕上げ
脱いでも涼しげです
モテそうなディテール


モテそう

というわけでラストは
ローファーを使用した
原田のオススメ
夏のデートコーデでお別れです

ではお願いしまーす

ばーん

キレイめにまとめたのかと思いきやパンツインしたのはなぜかアロハシャツ
髪型もキワドイ坊っちゃん刈りで
モテる気があるのでしょうか
デートで来たらドン引きです

ローファー買うなら

今でしょ

レースアップのシューズと違いサイズ選びが特に難しいローファー
これだけサイズで迷える機会はそうそうないと思います
今回ご紹介しきれなかったオーソドックスなコインローファー
タッセルローファーなど
まだまだございますので
皆様是非是非とっておきの一足を探しに来て下さい

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA