映画とフアッション | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

映画とフアッション

2013/02/28

こんにちは桝山です^_^
元々、映画関係に進みたかっただけあり今でもジャンルを問わず映画好きです、、、(^^;;

ここ一週間だと劇場ではテッドを観てDVDでは以下の作品を借りたり購入したり♬
ラムダイヤリー
闇金牛島君
桐島部活辞めたってよ
チェイサー
その男ホアキンフェニックス
ビューティフル
少年は残酷な弓を射る
バビロン
シックス ストリング サムライ
記憶に残ってる物は以上ですがそれぞれ面白かったです♬

映画とフアッションはすご〜く密接です。
ストーリーや映像美、バックに流れる音のイメージや勿論登場人物のSTYLEをフアッションのコーディネートやデザインに落とし込むのはフアッション好きならいうまでもないですよね^ – ^

そんなデザイナーの1人スリーブラインドマイスの東郷氏オススメのDVDがこちら!

映画とフアッション blog
バビロンはルーツレゲーのサウンドシステムの映像やフアッションがリアルにわかる映画です♬
残念なことは今は貸し出ししていないのと字幕物がない事ですが映像だけ愉しみたい方にはAmazonなどで探して購入する価値ありです(^^;;
ロッカーズやハーダーゼイカムと言った作品ならレンタルもあるかもなんで探して観て下さい。

映画とフアッション blog
シックスストリングサムライもSTORYはさておき、フアッションはサイコビリーなどを代表とする80年代に流行っていたROCKSTYLEの参考にもなるのでオススメです♬
今ならモデルを変えさえすれば外国のボーグや日本のHUGEなどの雑誌に載っていそうなSTYLEではないでしょうか^_^

映画とフアッション blog
ジョニーデップ主演のラムダイヤリーも評価は悪かったみたいですが伝説の記者ハンターSのフアッションがカッコ良くて自分は好きでした。
ハットやメガネも完全にビートニックで60年代のプエルトリコの雰囲気が出てましたね^_^
ジョニー自身ビートニック好きでタイトルがその名もビートニックというドキュメント映画にも主演しているのでこちらも興味あれば是非!!

前回のブログでも紹介しましたがラムダイヤリーでジョニーが被っていたのもこんな感じでしょうか⁈

映画とフアッション blog
こちらのストローが気になる方は代官山べルーフにて問い合わせ下さいね^o^

その他、最近観た映画ではありませんがフアッション映画のオススメでは80年代のニューヨークで当時流行っていたSTYLEの参考にもなる映画がこちら

映画とフアッション blog
プリティーインクピンクです♬
パンクとロカビリーがMIXされたテッズSTYLEやアイビーSTYLE、眼鏡やループタイなどの小物使いまで参考になります♪

もう一つオススメしたいのがスリブラの東郷氏もオススメでもあり皆好きな映画の一つパーマネントバケーションと、、、

映画とフアッション blog

ウォンカーウェイ監督の天使の涙です!

映画とフアッション blog
こちらも映像や演出が終始スタイリッシュでこの監督の独自の映像美に影響され今回のスリブラ春夏物のイメージとなったみたいです^_^

ちなみにこれらを足して洋服のイメージに落とし込むとこんなイメージです♬

映画とフアッション blog
夏でもタンクの上やteeの上から着ることのできるサマーニットです!
前からみると途中からレオパードがインクジェットでプリントされており、、^_^

映画とフアッション blog

映画とフアッション blog

後ろ身頃は無地のようでよくみると細いボーダーで編みたてられたどんな角度から観ても表情豊かなKNITです。

写真はまだサンプルの段階だったので五月に入ってくる本番は着丈は後2、3センチ長くなる予定です!
今ならまだ各店舗で予約受付中なのでこちらも興味ある方は是非(^O^)/

ちなみに写真のパンツも自分と東郷氏のお気に入りのカラー二色、入荷する予定です★

最後は映画評論家淀川さんの名セリフでお別れしましょう。
それでは皆さん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…古いネタですいません(^^;;

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA