バックビート | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

バックビート

2012/05/18

久々に見てよかったので…
映画紹介です

バックビート

バックビート blog

ビートルズが売れる前、ドイツのハンブルグでドサ回りをしていた下積み時代の話です

初代のベーシストでジョンの親友だった
スチュアート・サトクリフがメイン

元々は絵を描くのが好きだったスチュアートが
ジョンに誘われてバンドに加入するが
遠征先のドイツで出会ったカメラマンの女性と恋に落ち
バンドを抜けて彼女と暮らすことを選び
再び絵を描き始める

という感じのお話
ジョンとスチュアートの熱い友情にグッときます

当時のビートルズのスリムなロッカーズスタイルも楽しめる映画です

何と言っても主演のスチュアート役のスティーブン・ドーフが抜群にカッコいいです
リーゼント決まりすぎ

リバー・フェニックスにも通じる
色気のある俳優だと思います

その他ジョンやポール、ジョージも本人にそっくりすぎて笑えます

バックビート blog

バックビート blog

上が当時の写真
下が映画内でのヒトコマ

ただポール派の人には悪者っぽく描かれてるので
ちょっとムッとするところがあるかも…
その辺はご愛敬

あと音楽もめちゃくちゃカッコいいんです

ビートルズのオリジナル曲は入っておらずカバー曲ばかりなのですが
この映画のために豪華すぎるメンツが集まってます

デイブ・グロール(ニルヴァーナ/フー・ファイターズ)ドラム
サーストン・ムーア(ソニック・ユース)ギター
マイク・ミルズ(R.E.M)ベース
etc…

個人的に好きなオルタナバンド
gumballのフロントマン
ドン・フレミングも参加してます

当時の熱が伝わってくるような
ぶっとい演奏が最高なので
オススメです

長々と書いてしまいましたが…
最近DVD化されたようなので少しでも興味のある方は是非見てみて下さい♪

ただそのDVDのジャケだけは非常にダサいので注意が必要です…
何とかならんものか…

おまけのgumball
ダサくていいです

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA