アンティーク 時計 | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

アンティーク 時計

2014/08/07

こんにちは!!

原田です。

暑い。

ですがこの時季に飲むビアーは最高です。
ビールの点滴を受けたいぐらいです。

 

まったく関係ないんですが最近再発された

ダブに熱いドイツのレーベル

Echo BeachからスイスのDUBバンド”Dub Spencer & Trance Hill”の(色んなバンドのカバーもやってる)アルバム。

ウィリアムバロウズのポエトリーリーディングにのっけた

斬新でサイケデリックかつミニマム、です、

ジャケはださいんですが意外と良いです。

 

生誕100年らしいですね、

 

時を超えて、

 

 

 

新入荷!!アンティークウォッチを少量ですが

今回は40s〜50sの半世紀の時を超えて、

刻んで来た時計達をご紹介いたします。

 

お暇つぶしにでも最後までおつきあい下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は100年以上前の物をアンティークと呼称するのですが

時計にいたっては(特に腕時計)1900年代初頭からと歴史が浅い

ので”アンティーク”と呼ぶらしいです、

アンティーク 時計 blog

 

こちらはアメリカのブランド【HARVEL】

オートマチックという振動によって中のローターが回転しゼンマイを巻き上げる機構。

置いたままだと動かないので手巻きでもお使いいただけます。

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

アンティーク 時計 blog

 

見た目にシンプルなデザイン、

飽きがこなそうです。

 

 

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

こちらは【GOTHAM】

バットマンを思い出します。

現存しないアメリカのメーカーですが

当時ほとんどのメーカーが堅実で大量生産ができるスイスで時計をつくっていました。

堅牢な造り。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

ゴッサマティック!!

愛嬌があります。

こちらもオートマチック、手巻き仕様です。

 

 

 

続いては

アンティーク 時計 blog

 

スイスの老舗メーカー【MIDO】1918年創業

定番モデル”MULTIFORT”です。

オートマチックですがミドーのこのモデルは自動巻のローターの回転が全回転ではなく、
ロータが振り子のように左右に振れて巻き上げを行う”ハーフローター”の機構が使われています。

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

 

古い時計特有のスモールセコンド、

 

綺麗な状態ですね、

アンティーク 時計 blog

 

ウオータープルーフですが

古い物のためあまり水っ気はお勧めしません。

アンティーク 時計 blog

 

シンプルかつ男臭いデザインです。

ベルトのチョイスも良いですね!

 

 

 

アンティーク 時計 blog

 

アメリカのアンティーク時計ではハミルトンなどと並んで人気のある

【BULOVA】

アールデコや近代アメリカの機能性をのせたシンプルかつ”映える”デザインです。

世界で初めてテレビコマーシャルを行ったブローバ、

現在ではマンチェスターUのオフィシャルスポンサーでもありマーケティングに優れた

インテリジェンスをもったブランドです。

マンUファンは是非。

 

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

10KRG

文字盤も雰囲気抜群です。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

コレクターも多いブローバ、分かります。

 

 

アンティーク 時計 blog

 

【GRUEN】VERI-THIN

柔らかなケースのシルエットが特徴のモデルです。

グリュエンはアメリカのメーカーで今は亡きブランドですが

スイスメイド、

美しい造形美がそそるブランドだと思います。

カルチャーテイストな匂いもするかもしれません。

 

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

10KGF

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

渋いす。

 

 

 

 

 

アンティーク 時計 blog

 

コチラも【GRUEN】VERI-THIN

非常に稀なオリジナルブラックの文字盤、

格好良いの一言です。

 

アンティーク 時計 blog

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

 

綺麗なカーブ。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

スクエアケースは日本人の細い手首に良く合います。

 

 

 

 

アンティーク 時計 blog

 

【HELBROS】”INVINCIBLE”

ドイツの老舗メーカーで創業したHelbein兄弟から名前を取り「Helbein Brothers」HELBROS。

シンプルな文字盤でユーロ圏の時計、

と勝ってなイメージですけどクラシックな雰囲気です。

 

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

“INVINCIBLE”

無敵、という意味みたいです。

安心ですね。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

ゴールドの渋い感じが苦手、という方はオススメです。

 

 

アンティーク 時計 blog

 

最後はこちら、

アメリカのメーカー【ELGIN】

の高級ライン【LORD ELGIN】”DIRECT READ”です。

“ブローバやハミルトンなどと並ぶアメリカメーカーですが

今は残念ながら存在せず、ライセンス形態になっています。

 

アンティーク 時計 blog

 

ジャンプアワー、ジャンピングアワー、鉄仮面など様々な呼び名があります、

50年代に各ブランドこぞって出していたみたいですがエルジンがいっちゃん格好良いと思います。

角形、丸形と二つのモデルがあるのですが

もう一つの丸形はかのエルビスプレスリーが愛用していたとか、、

ロカビリアン問わずかなりのコレクタブルですね。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

コチラの商品はONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

アンティーク 時計 blog

 

14KGFでかなりの高級感です。

 

 

 

ビンテージ アンティークの時計はサイズが小さい。

のが凄く洒落ていて使いやすい印象があります。

現在の機能を詰め込み過ぎた時計は

ハマーやリムジンに乗るような意気込みじゃないとあのでっかい時計は付けれない気がします。

現在の物でもめっちゃ良いと思えるような時計は多数存在しますが

古着にもブランドにもスーツにもそのコーディネート、TPO、バックグラウンドカルチャーに合った時計を付けているのが大人の余裕、格好良さを感じます。

 

 

 

長くなりましたがお付き合いありがとうございました!

また今回ご紹介した商品は全て当店ONLINE SHOPでもご覧いただけます。

アンティーク 時計 blog

 

是非共ご参考までに!!

 

 

そして今日でベルーフ原宿店なんと三周年なんです。

えっ

そうなんです。

合わせてイベントを開催致しますので告知。

 

【緊急告知!!】
皆様のご愛顧のお陰で8月でberuf原宿店は三周年を迎えます。
…そこで急遽となりますが9(土)、10(日)の2日間、感謝の気持ちを込めて三周年記念イベントを開催致します!

当日2日間は両日程共に営業時間を22時まで延長、
限定のスペシャルアイテムをご用意し皆様のお越しをお待ちしております!

そして更に年二回のナイトアウトでも恒例となっておりましたDJイベントも開催!
9(土)はTHREE BLIND MICEデザイナーの東郷氏、
10(日)はBernabeuデザイナーの片桐氏がそれぞれプレイ☆
ブランドファンのみならず音楽好きにも見逃せないイベントとなっております♪

当日ご来場のお客様には先着で素敵なノベルティをプレゼント致しますのでこちらもご期待下さい(^^)
大充実の2日間、皆様お誘いあわせの上是非beruf原宿店にお越しくださいませ☆

追伸:
そして8月中には更なるスペシャルイベントを企画中…
確定次第アナウンス致しますのでこちらもお楽しみに
“Bernabeu”ファンの方必見!!
10日(日)のイベントではベルナベウの冬展のアイテムをいち早く店頭にご用意しご覧いただけることになりました☆
型数は少なめとのことですが期待大ですね♪
もちろん内金を頂いてのご予約も可能です。

 

いやあー楽しみですね!!!

 

店頭でお会い致しましょう!!!

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA