電車 | 東京-代官山【RUMHOLEberuf】原宿【beruf原宿】| Official web site

電車

2012/03/31

「あっ、何か落ちてる。」

電車に乗る際、暗闇を見ながらこんな普通の事を思う。暗闇とは電車とホームの間のあの隙間の事だ。

あの暗闇を見るたび落ちてしまわないか不安になってしまう。子供の頃からあの暗闇に恐怖し、大人になった今も子供の頃ほどではないにしてもちょっと怖い。

しかし今は大人なのだから周囲に僕があの暗闇に恐怖してる事を悟られたくないという気持ちがあるので平静な顔をして渡らねばならない。スピードを落とさず電車とホームの間の距離を見極め、振り上げた足の着地点を見定め、スムーズな体重移動で電車に乗り込む。しかし目だけはあの暗闇を凝視している。

その際靴も重要になる。
もし自分の足に合っていない靴ならば歩幅の調節が困難になってしまう。
RUMHOLEberuf代官山beruf原宿で取り扱いのブランドのMakersなら自分の足に合ったサイズをオーダーする事ができる。サイズが合っていればしっかりと踏み込む事ができ、距離を見誤る事も無い。各店舗に様々なモデルの靴を展示してあるので必ず自分の好みの靴を見つける事ができる、今季のMakersならアウトソールもコルクソールなのでグリップも効きあの暗闇の恐怖も緩和されるだろう。

電車

僕はMakersの靴にはだいぶお世話になっているので間違いない。

そうやってようやく電車に乗り込み走り出して安心するのです。

そして、車窓から流れる景色を見ながら、「あの暗闇の中の人は赤かったな。」などと普通の事を思うのです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA